特定非営利活動法人 [NPO法人]
ギフから世界をデザインする

HOME > 地域活動-1

障がい者アート
第3回 岐阜県美術館 作品展
期間:2016年5月3日(火・祝)~8日(日)

8BDT0024.jpg1.jpgA-837.jpgA-875.jpgA-893.jpgA-864.jpgA-860.jpgA-845.jpg
IMG_0105.jpgIMG_0111.jpgIMG_2845.jpgIMG_2847.jpgIMG_8903.jpgIMG_8907.jpgsector-106485944.jpgsector-612164848.jpg

障がいがあることにより、絵画教室へ通うのが難しいこともあり、美術館での作品展を機に障がい者の方を中心とした、絵画教室も地区ごとに開催の準備を進めて行きたいと願っています。

教室開催に向けてクリアさせるいくつかのハードルがあります
 ・障がい者、高齢者向けバリアフリーなトイレ
 ・教室入り口の段差
 ・急な階段
 ・送迎による乗り降り及び待機駐車用スペース
 ・車イスで自由に室内移動できるスペース
 __________________
 ・車イスでも作業ができる高さの作業代
 ・サポートできる講師とスタッフの確保
など、私たち健常者の暮らしの中では思いもよらない当たり前の事が、障害者や高齢者には大きなハードルになってしまう事もあります。

私たちの身近な社会にも、意外に多く障がいを持った人が暮らしています。
ギフから世界をデザインする は、アートをやりがい、生きがいとする、さらに高い感性の表現を求める障害者や高齢者の方を中心とした絵画教室の開催に向け準備を進めています。

ご協力をいただける皆さん、ご意見を募集しています。
メールにてご意見をください
クリックでメールが開きます
こちら 絵画教室に向けてLinkIcon

ページの先頭へ